So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

お散歩号でうろうろ [四国へバスで出かけたよ]

IMG_1738-s.jpg
朝ごはんです~これもバイキングで 好きなものを好きなだけ取れます。今日は チェックアウト後 レオマお散歩号というホテルを9時出発 帰りの三宮行きのバスの乗車時間までの15時帰着のを予約しました。1800円です。
IMG_1739-s.jpg
まずは丸亀城へ かわいらしいバスに出迎えられて・・・(これに乗ったわけではありません お散歩号は普通の観光バスでした)
IMG_1741-s.jpg
お城の大手門をくぐろうとしたら 突然・・・
IMG_1742-s.jpg
京極隊の出迎えがありました。一番乗りが京極高矩さん 次にちゃんと信号を守って渡ってきたのが京極高朗さん・・・市役所から出てくるところを見たのですが「市の職員さんですか?」という質問に対して「我ら京極家の当主一族である」というお返事でした。
IMG_1744-s.jpg
大手門の中 太鼓櫓と呼ばれているので
IMG_1747-s.jpg
ちゃんと太鼓があります 時刻を知らせるためのものだとか あ・・・さっきの旗を持っていた方 京極高豊さんが この場所に大手門を移した方です 
IMG_1745-s.jpg
鴟尾だとか 
IMG_1746-s.jpg
石落としの穴とか・・・
IMG_1748-s.jpg
大手門の内側はこのようになっているので もし門が破られても 太鼓櫓から一斉攻撃をかけることができたとか 門の内側の階段は 見張りを立てるためのものとか・・・で次は 高朗さんが金比羅詣での人相手にみやげ物として作らせ始めたうちわの工房へ
IMG_1749-s.jpg
まあ 滞在時間が短いので これぐらいの観光ですが
IMG_1750-s.jpg
こんなのもありますので 衣装をつけて撮影することも出来ます。
IMG_1751-s.jpg
うららかな四国の一日 鳩も屋根でのんびり・・・・
IMG_1752-s.jpg
石垣も見事でした
IMG_1753-s.jpg
大手門から真正面に天守が見えます
IMG_1755-s.jpg
お堀ではお約束の鷺が・・・・さて、再びバスに乗って 中津万象園へ
IMG_1756-s.jpg
森羅万象、すべてをあわせ持つ庭園だそうで・・・
IMG_1759-s.jpg
ほ~~いい景色 でもって 今撮影している場所は
IMG_1762-s.jpg
この橋の上からの景色でした
IMG_1763-s.jpg
IMG_1766-s.jpg
池の向こう側にもまた橋が・・・
IMG_1767-s.jpg
桜も咲いていたし 
IMG_1771-s.jpg
なんかすごい松の木がありまして・・・
IMG_1772-s.jpg
この松一本で かなりの維持費がかかるのだなぁと。
IMG_1773-s.jpg
IMG_1774-s.jpg
庭園の中のお稲荷様と言うのも珍しいかなぁ
IMG_1775-s.jpg
新種の植物のように見えますが 
IMG_1776-s.jpg
椿の木に上から松葉が降ってきて引っかかっているのです
IMG_1777-s.jpg
池の反対側から太鼓橋方面を・・・
IMG_1780-s.jpg
このお茶室でお茶会が開かれることはあるのだろうか?庭園をぐるっとめぐる道に 美術館があります
IMG_1781-s.jpg
IMG_1782-s.jpg
IMG_1783-s.jpg
IMG_1784-s.jpg
(°ー°)(。_。)ウンウン そうなのかぁ と 感心して外に出て え~と これって・・・
IMG_1786-s.jpg
読めないので すぐに解説版の方へ向き直り
IMG_1787-s.jpg
このほかに近代絵画の美術館もありました。続いて 普通寺へ弘法大師誕生のお寺です
IMG_1791-s.jpg
お遍路さんの姿も見えました。
IMG_1793-s.jpg
東院(伽藍)から西院(誕生院)へ
IMG_1794-s.jpg
大わらじが奉納されているということは やっぱりお遍路さんの聖地?
IMG_1795-s.jpg
IMG_1796-s.jpg
IMG_1797-s.jpg
IMG_1798-s.jpg
あたりを見渡してみても 文句なく広い境内です
IMG_1799-s.jpg
この木の下で幼少の弘法大師空海が遊んだとか 著書の中に豫樟として出てくるとか・・・西院の塀際には五百羅漢様が
IMG_1801-s.jpg
IMG_1802-s.jpg
大わらじの反対側には普通に仁王様がいらっしゃったのですね
IMG_1803-s.jpg
これは東院の門のところ
 さて、このあとは金比羅さんです。お昼ごはんを頼まなかったので 自分でうどんを見つけて食べることに
IMG_1806-s.jpg
IMG_1807-s.jpg
ぶっかけとかきあげうどん とっかえっこしていただきました。このあとは自由散策で金比羅詣でをする人もあり 海の科学館へ行くか 金丸座へ行くか それとも参道をウロウロして終わるか・・・110分ありますのでのんびり歩きますか~と
IMG_1808-s.jpg
IMG_1809-s.jpg
古い店を撮っていたら あっという間に登り口へ
IMG_1810-s.jpg
階段が見えたら 母が拒否をしました。「私は絶対に無理」だと。
IMG_1811-s.jpg
じゃあここでユーターンしてお店屋さんで遊びましょう それに頂いた地図についていたアイスクリームの割引券も使わないと・・・
(-^〇^-)アハハハ アイス写真はありません とけそうだったので 必死で食べました! ここよりバスに乗りホテルに戻り 三宮行きのバスに乗り込んで~一路神戸へ 途中お買い物に一軒寄りましたし、淡路SAでトイレ休憩もありましたが 
IMG_1813-s.jpg
鳴門の渦潮をちょっと見て 
IMG_1815-s.jpg
IMG_1816-s.jpg
IMG_1817-s.jpg
明石海峡大橋を満喫して(バスの座席が最前列だった)
IMG_1820-s.jpg
淡路の玉葱フライのついた明石焼きを食べて 私は明石駅でバスを一足早く下りました。18時20分ぐらいだったかな? 母と叔母は三宮まで・・・ちょっと事故渋滞もあったらしく19時半頃着いたようです。入館料などが多少かかりましたが 一人一万円ほどで けっこう遊べました。次は金丸座へ四国歌舞伎を見に行くかな?

レオマの森って? [四国へバスで出かけたよ]

2月に神戸にも雪が降って積もった日の午後 バス停で何気なく会話した方の情報で 四国へ出かけることになりました。レオマワールドって ずいぶんと前にひ~君とリオ君と三人で行ったことがあったのですが もうつぶれたと思っていたら レオマの森というホテルになって頑張っているとか。そこへは 三宮からバスが出ていて2000円で往復出来るとか(実際は3月からは値上げで2500円だった) 一泊二食付きで6800円だとか(これも2月中の申し込み分だけで そのあとは7800円だった)
IMG_1698-s.jpg
さあ、スヌ! のんびりしてられないよ。母と大阪の叔母がすぐにこの話に乗ってきて 出かけることになったのだから・・・
さあ出発! 3月23日10時15分 神戸市役所前を出たバスは 明石にも止まり 平日なのに 半分以上の乗車率
IMG_1699-s.jpg
魚棚の狭い道をぐるぐる回るのに時間がかかり けっこう遅くなったと思うけど
IMG_1702-s.jpg
明石海峡大橋を渡りきったら 一回トイレ休憩 ここでいろんなものを買い込んで 昼食にしている人もいっぱい このまままっすぐレオマの森へ14時ごろの到着でした。途中でお買い物をしなかった私たちは ホテルの中でお昼ご飯 うどんを食べよう とお店に入ったのに 結局ケーキセットに目が行き、あれ?写真がない!(^◇^;)ホエー ホームメイドのおいしいケーキだったと書いておこう で 浴衣を選んで お部屋に行って 荷物を置いたら しばし レオマワールドを散策? いえいえ 入場券の要らない亜細亜街道へ ホテルの横からなが~~いエスカレータに乗って
IMG_1705-s.jpg
そこはいきなりイスラムの世界? そこを抜けて奥へ進むとタイ? アンコールワット?
IMG_1710-s.jpg
リオ君とカンボジアに行ったのを思い出したなぁ でもこれは タイのプラサット・ヒン・アルンをタイ人の手で復元したものらしい
IMG_1706-s.jpg
こういう細かいところがすごいなぁ 
IMG_1707-s.jpg
でもこの景色は やっぱりカンボジアの遺跡を思い出すなぁ 続いてもっと奥へ進みます
IMG_1711-s.jpg
ここからは階段が続くとかで 母は下で待っているからと
IMG_1712-s.jpg
20段ぐらい登ったところにこれが それからまだまだ頑張って登ると
IMG_1713-s.jpg
これって ブータンだよねぇ と。新婚旅行で王様ご夫妻が来られたのがつい先日のように思えますが。
IMG_1714-s.jpg
はい。もちろん私と叔母もこれにしがみついて一生懸命回しましたよ 上手にまわすと 鐘がなります。それからまだまだ登ると
IMG_1717-s.jpg
タシチョ・ゾン ブータン王国の僧院の復元されたものへ着きました。
IMG_1718-s.jpg
まんだら?
IMG_1719-s.jpg
二階に上がると ブータンの楽器が色々 
IMG_1720-s.jpg
外はこの景色 さっきのタイの地院が一望です
IMG_1721-s.jpg
いやもう・・・なにがなんだか やっぱり地院だけあって神様も? いやこれは仏様? ひとまず あがって来れなかった母に見せようと いろんなものの写真を取り捲り~
IMG_1722-s.jpg
IMG_1723-s.jpg
IMG_1724-s.jpg
「琴」? 日本の琴とずいぶんと違うなぁ~
IMG_1727-s.jpg
え~と これってヤクーだっけ? スヌもご挨拶
IMG_1726-s.jpg
散々ウロウロして最後に説明文に気がつき
IMG_1728-s.jpg
ということでした。えっちらほっちら階段を下りると 待ちくたびれた母はすでにタイの地院の方へ移動中
IMG_1729-s.jpg
ふっと目に止まったおじいさん? 
IMG_1730-s.jpg
まわりの水豪のところには5つ頭の蛇 やっぱりこれを見たのはカンボジアだ と確信! そして再び なが~~いエスカレーターに乗ってホテルへ
IMG_1732-s.jpg
上りよりも下りの方が怖かった。スヌ 身を乗り出すと転げ落ちるよ!
 ホテルの晩ごはんは ひろ~~い場所でのバイキング 泊り客もいっぱいなら次々出てくる大皿料理に 目移りしながら色々とりわけ・・・
IMG_1735-s.jpg
IMG_1736-s.jpg
ごちそうさまでした。この後はホテルの大浴場を探検して おやすみなさい~

母と一緒に旅日記・・・というか [イルミナージュ]




2011年12月23日 私はお茶の最後のお稽古だったのですが、母に頼まれてアッシー君をして~~神戸フルーツフラワーパークへ その後は 母の兄弟会に参加(なにしろ 母の一番下の妹である大阪の叔母は 私のことを妹扱いしてますし) おしゃべりいっぱいして、イルミナージュを見学して バイキングでご馳走いっぱい食べて おさるさんのショーを見に行って 温泉につかって(有馬温泉の金泉と同じお湯です)それからまたまた しゃべりつくすまでおしゃべりして~(いや、たぶん 止めなければあのまま延々続いていたような気もするけど・・・日付変わってようやく寝て(フルーツフラワーパークのホテルに泊まりました) 朝からもう一回温泉に行った人も! 朝ごはんもしっかりいっぱい食べて(久々にこんなに食べた) のんびり帰って参りました。
まずは ホテル前の広場から
IMG_1549-s.jpg
明るいうちにみた時は ただのはばたんの絵のある広場だったのに イメージが変わりました。左下の暗い部分が お花で絵を描いてある場所です
IMG_1550-s.jpg
明るいひまわりのところでしばらく立ち止まり・・・(歩き出して3分で 一人行方不明・・・・歩き出す前に ホテルの人に聞いたおすすめルートの確認をして置いたのに それとは逆方向へいった人が居たらしい)
IMG_1553-s.jpg
夏はプールになっている場所の横を通って アウトレットの場所の方へ
IMG_1555-s.jpg
IMG_1556-s.jpg
ここは イルミネーションの色々を格安価格で販売している場所です お土産用にお買い物をしてる人も。
IMG_1558-s.jpg
結婚式をする場所のようですが 水を上手に使ったありました。
IMG_1559-s.jpg
メイン広場には ペンギン フライミンゴ クマなどの動物の形のイルミネーションがいっぱい 星空のようにかけられたLEDが 水に映って綺麗でした。
IMG_1563-s.jpg
IMG_1566-s.jpg
そのまま撮影すると 明るすぎて色が出ないので マイナス補正を目いっぱいかけて撮ってます
IMG_1567-s.jpg
お馬さんはけっこうでかかったです
IMG_1568-s.jpg
これは夏場のベーべキューハウスかな?
IMG_1569-s.jpg
ちょっとした作り物もけっこう可愛かったです
IMG_1570-s.jpg
この階段・・・けっこう危険です 上るほうは光をまたいでいけばいいのですが・・・下りる時は 近寄らないと光が目に入らないので どこが端なのかちょっと分かりにくい・・・歩くのがけっこう怖かったです もちろん 左右にスロープもあったのですが。
IMG_1571-s.jpg
この光のトンネルは なばなの里のが長くてすごかったなぁ まあこのくらいでもいいのですが・・・補正かけているので 暗く写ってますが 実際はものすごく明るいですよ
IMG_1574-s.jpg
この赤い部分は 刻々と色が変わります 動画で撮ったのですが そっちは明るすぎて ハレーションしてます
IMG_1576-s.jpg
二頭立ての馬車 実物大ほどの大きさです
IMG_1578-s.jpg
元のホテルのロビー前の広場に戻ってきました
IMG_1579-s.jpg
小さな木が並んでいて・・・その向うには園内バスも電飾になってます
IMG_1580-s.jpg
運転手はサンタさん となるとこれは ソリと言う設定?
IMG_1581-s.jpg
いや、やっぱり電車?線路状のものが・・・・この広場 明るい時に見るとこんな感じ(ホテルの3階から撮影しました)
IMG_1595-s.jpg
フラミンゴなどがあったのはこちらの方角
IMG_1597-s.jpg
最後におまけ おサルのショーの出ていたのはこのコンビでした
IMG_1585-s.jpg

松島や・・・ [東北レンタカーの旅]

IMG_4143-s.jpg
9月26日 旅行の最終日です。先ずはしっかり説明書きを読みましょう。 高校の修学旅行で訪れた時 この地は雨でした。瑞岩寺の前の店から、ざざぶりの雨の中 このお堂も見たし・・・丘の上から松島の島々も見ようとしましたが、雨でけぶってほとんど見えず・・・・私たちはきっとのろわれているのだ とか、修学旅行中にした 数々のいたずらの天罰だぁ とか、
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ で・・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八甲田山から八幡平 雫石へ [東北レンタカーの旅]

IMG_4116-s.jpg
睡蓮沼から八甲田連峰を望む~ 三脚構えたカメラマンもここにいました 雲が晴れるのをまっていたようですが、私たちは先を急ぐ!右端が高田大岳 頭の丸いのが八甲田大岳 左が八甲田小岳

続きを読む


安比高原から十和田湖 奥入瀬渓谷へ [東北レンタカーの旅]

IMG_4083-s.jpg
ホテルからの眺め あっちはゴルフ場のようです
。°(ToT)°。 前夜 真っ暗になってからの到着だったのですが、カーナビの言うことを信用して 高速を降りてから ホテルの標識と真反対のナビに従った私たち!やっぱり大きく遠回りさせられていました。インターをでて右に進路をとっていたら10分以内についたところ ナビの指示通りに左に曲がったので 20分以上かかりました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鳴子温泉から平泉へ [東北レンタカーの旅]

IMG_4051-s.jpg
(ー’`ー;) ウーン この葉っぱ 見覚えあるような無いような・・・・
山寺で見かけたのですが、なんでしたっけ?
誰か知っていたら教えてください。
m(_ _"m)ペコリ  母の入院で すっかり放置されていた東北旅行の日記 今日からできるだけ頑張って書き上げます

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

しずかさや・・・・ [東北レンタカーの旅]

IMG_4032-s.jpg
9月24日 朝八時半にはホテルを出発して~ひとまず目指すは山寺!
高校生の時は なんかくたびれて寝ていて・・・たたき起こされてついって居たような?
眠たくて あまり覚えがないのですが・・・芭蕉の句碑があったとか 岩山を削って作ったお堂のようなものがあったなぁ とか
そう あの山の上のほうまで登るんですよ~

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ひ~君と一緒に?旅日記?? [東北レンタカーの旅]

ある日 ひ~君が・・・・「この旅行安ていいよ」と 珍しく言った
たいてい 私がこの発言をし 「仕事を休めない」と、断られるのがパターンだったのに・・・(25年以上も)
w(゜o゜)w オーッ 珍しいこともあるもんだ~ そういえば 新婚当初から 彼は松島に行きたかったしなぁ
なんて思って 頷いてしまってから思い出した。
勤続20年だか25年だかのお祝いで 会社から出た10万円を使おうと 北海道をレンタカーで旅した時、カーナビでもめて「帯広の飛行場で下ろして~私は帰る!」と・・・・叫んだことがあったなぁ
今回は いったいどうなることだろう? と・・・(ー_ー;) フウ
まあ、ひとまず 伊丹空港から仙台へ そこでレンタカーに乗り込み・・・
01-p01-s.jpg
かわいそうに4日間お世話になったポルテ君の写真を撮り忘れていることに今気がついた
さっそく カーナビでもめ・・・(普段使ってないから 設定方をレンタカー会社の人に聞こうとしたのに・・・遅くなっているといって 早々にスタートしたんだよ ひ~君は・・・・・)
何でもいい 蔵王だ 蔵王温泉だ エコーラインだ!と いうので なんとか入力
(ー’`ー;) ウーン 下道通っていくルートだけど?というと 
「休日千円で込んでいるから それでいい」 と・・・・
さて エコーラインまでなんとかたどり着いても 途中は霧の中
そう 9月23日は 連休最後の日で雨だったのです~

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

再び遭遇 かたつむり [北フランスの旅]

三越の休憩室でのんびり休憩して 皆さんと合流し パリ最後の夜のお食事は・・・
IMG_3706-1.jpg
モンサンミシェルでは 生きている姿でお目にかかったカタツムリ
食用のものが日本に入って逃げ出して あっちこっちで異常繁殖している というニュースも後日聞きましたが
今は お皿の上の物をしっかりいただきましょう!
エスカルゴを食べるのは 独身の時以来です(神戸においしい店があった=震災前の記憶です)
この後 ボーンステーキが出て けっこう食べやすかったのです。いっぱい歩いたからしっかり食べて

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。