So-net無料ブログ作成

しずかさや・・・・ [東北レンタカーの旅]

IMG_4032-s.jpg
9月24日 朝八時半にはホテルを出発して~ひとまず目指すは山寺!
高校生の時は なんかくたびれて寝ていて・・・たたき起こされてついって居たような?
眠たくて あまり覚えがないのですが・・・芭蕉の句碑があったとか 岩山を削って作ったお堂のようなものがあったなぁ とか
そう あの山の上のほうまで登るんですよ~
IMG_4033-s.jpg
この階段を見て 登る勇気がしぼんでしまった高校時代
IMG_4034-s.jpg
ここまでなら楽勝~
IMG_4036-s.jpg
|・_・) チラリ なるほど ここからすでに 「しずかさや」の世界だったのですね
IMG_4037-s.jpg
そうそう こういう階段をみんなして えっほえっほと登ったのだった。(当時はちっともしずかさや・・・の世界じゃなかった)
IMG_4038-s.jpg
磨崖仏 と思うようなレリーフも・・・
IMG_4039-s.jpg
この崖には無数の穴が・・・
IMG_4040-s.jpg
弥陀洞
IMG_4041-s.jpg
仁王門です もうちょっとしたら紅葉とのコントラストも綺麗だったろうなぁ
IMG_4042-s.jpg
あの上に見えるのが 開山堂と五大堂
この五大堂にあの落書きがあったのですよ
IMG_4043-s.jpg
これが奥の院(高校生の時はここまで上がってこなかった・・・はず?)
IMG_4044-s.jpg
振り返るとこの景色 あれれ?この景色には見覚えがあるような・・・・
ということは ちゃんと登っていたのかもしれないなぁ なんて (^^;)ゞ イヤー
IMG_4045-s.jpg
修行者のみが上がれる 崖に張り付いたようなお堂
IMG_4046-s.jpg
開山堂へ行く途中の景色 こっちの景色だったかなぁ (ー’`ー;) ウーン←かなりあやしい・・・
IMG_4047-s.jpg
これは 開山堂よりもさらに登って 五大堂から駅の方を見下ろした景色
こっちは完全に覚えていました。駅が見える~ バスが見える~と 騒いだ覚えがあります
今みたいに ペットボトルがなかったので(あ・・・年がばれる) 水筒のお茶を飲みましたぁ
IMG_4048-s.jpg
手前に開山堂の屋根と納経堂の屋根が見えてます
それにしてもあっちまではどうやっていくのだろう? 釈迦堂へ行く道って別にあるのかなぁ なんて見ていたり(全く行く気はないのに 気にしても仕方がないでしょうが・・・)
で・・・ここで十分休憩して帰ろうとして見つけたのがこの落書き
IMG_4049-s.jpg
どんなやつが書いたんだ?と けっこう熱心に読んでしまいましたよ 
IMG_4050-s.jpg
開山堂の横から見上げた五大堂 こんな風になっているんですから 足元まですっきり見渡せるわけです。朝 一番にやってきて 東北の朝を堪能しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。