So-net無料ブログ作成

鳴子温泉から平泉へ [東北レンタカーの旅]

IMG_4051-s.jpg
(ー’`ー;) ウーン この葉っぱ 見覚えあるような無いような・・・・
山寺で見かけたのですが、なんでしたっけ?
誰か知っていたら教えてください。
m(_ _"m)ペコリ  母の入院で すっかり放置されていた東北旅行の日記 今日からできるだけ頑張って書き上げます
IMG_4052-s.jpg
やっぱり 夏が終わるのが早いので 9月の終わりにはこのように見事な稲穂の黄金の絨毯ができていました。視界の限りに続く田んぼ σ(^^;)にとっては感動の眺めです。で・・・こういう写真を車の窓から撮ろうとすると 必ず!立ち木や標識灯などがど真ん中に来るように撮れちゃうわけでして・・・これも「マーフィーの法則」に入れたい気分です。
( ̄へ ̄)フン ←自分の運動神経の悪さは棚に上げて・・・
この後 鳴子温泉の方へ向かいました。
IMG_4053-s.jpg
( ̄~ ̄;)ウーン・・・この地も高校の修学旅行できたところなんですけど・・・こんな橋があったっけ?
30年以上前にはこの橋はなかった? はずはないんですが・・・
鳴子峡をちょっと見てから いよいよ温泉街へ
IMG_4054-s.jpg
古い温泉町の中のあっちこっちの旅館ホテルを借り切って Y高校405名+教職員20名ほどが泊まりました。
女子の80%は一番大きなホテルに泊まったと記憶しています。男子を探して あっち~こっち~と 歩いた覚えも ホテルの大宴会場で 各クラス対抗の出し物をやった覚えもあります。
でも・・・・あのホテル どれだったんだろう? 今と同じ建物じゃないでしょうね たぶん。
IMG_4056-s.jpg
お昼ごはんはおそばをいただきました。
山菜そばを注文したかったのですが、「今はもう夏も終わったで、山菜はとれん・・・」みたいな内容のお返事をいただきました(よく聞き取れなかったけど たぶんそんな内容) つまり、σ(^^;)がよく食べているような塩漬けの山菜がパックになっている あれを使っているのではなく 山で採ってきた山菜をそのままあく抜きして使っている という意味なんだと気がつき、「春から夏にかけて来たい! そのときに山菜を食べたい!」と思いました。
というわけで・・・中尊寺に向かいます。
IMG_4071-s.jpg
中尊寺表参道「月見坂」です。ここから緩やかな上りがずっと続きます。
IMG_4057-s.jpg
弁慶堂 弁という字が・・・・とってもむずかしい字になってます
IMG_4058-s.jpg
何を見ているんでしょう?ひ~君
IMG_4059-s.jpg
こうやって平泉の平野を見下ろすと・・・「夏草や兵どもが夢の跡」でしょうか?
で・・・到着したのが
IMG_4060-s.jpg
中尊寺です
ここも修学旅行できたなぁ ミイラを調べた時の記録映画を延々と見た覚えがあります でもって、その前にお昼ご飯も食べたような。ありがたい即身仏かもしれませんが、高校生にとっては 単なる死体の古いの みたいなものでして・・・ご飯食べた直後にこれを見るの?って思ったように覚えています。
IMG_4061-s.jpg
本堂 天台宗の東北の総本山で・・・母に頼まれて 御朱印をいただいてきた覚えがあります(うちの母は天台宗です)
IMG_4062-s.jpg
金色堂へ行く途中 目の神様があったのでお参りを
よる年なみで・・・老眼がぁ (─┬─ _ ─┬─) 乱視も・・・だんだんひどくなってきて(━┳━◇━┳━)
IMG_4063-s.jpg
芭蕉の句碑 だいぶ薄くなっていて見えにくいので・・・
IMG_4064-s.jpg
こちらの写真も撮っておきました。
IMG_4065-s.jpg
金色堂をすっぽり覆った建物の横にありました。
IMG_4067-s.jpg
芭蕉公は 古い金色堂のあった場所に向かう途中の道に立たれていました。この目の先に 古いお堂の跡があります
IMG_4070-s.jpg
これは 新しい建物を下から見たもの。 この景色には覚えがありました。
(*´▽`*) プッ やっぱり来た所だった~なんて、いまさらのように・・・・
IMG_4072-s.jpg
月見坂を下りきった所 みやげ物屋さんの前のバス停の前に 弁慶の墓がありました。
IMG_4073-s.jpg
立往生した衣川からここまで遺骸を運んできて葬ったと書いてありました。
IMG_4074-s.jpg
で・・・その松に囲まれた場所の横では 蟹が・・・
IMG_4075-s.jpg
蟹さん そちらは横断歩道ですが、どちらに行かれるんで?
さて、私たちも出発です 今夜の宿は安比高原温泉のホテル安比グランドです うんと遠いから頑張らねば~~(と言っても運転するのはひ~君ですが)
IMG_4077-s.jpg
さすがですよねぇ 道はずっとまっすぐ続きます めったに曲がりません その上 ほとんど平らです 上り下りさえないんですから 東北は広いなぁ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。